My You Tube

Loading...

2010年11月24日水曜日

JUST40 たまにはまじめに!

山岳サイクリングについて
寒くなってきましたねー!山は落ち葉の絨毯でふかふか!さらに乾燥注意報に
つき超ドライ!山サイ行くのには最高の季節になってきましたがMTBriderの
みんないかがお過ごしでしょうか! オイラと言えば予定立てるとことごとく
雨・雨・雨(TT)まぁ、日ごろの山賊行為に罰があたったのかな!(笑い)
さて、最近あちこちで山サイ行ってきたーとかブログに書いてありいけてない
自分はみんなのブログを見てよだれを流してる次第ですが! 最近知り合い
になった登山家に山サイって何?って聞かれたことがあった。 簡単に行っ
てしまえば山を自転車とともに登り、自転車とともに下る。こんなものだろう
か。 口では言ってしまうと簡単だけど標高の低い里山と違い、高い山に登
るわけだからそれなりの山の知識や、装備そして計画が必要になる。今回
山賊が言いたいのは山サイでの遭難や怪我!山賊仲間のブログに「なめ
たらあかん」というタイトル記事があった。まさにその通り、なめたら痛い目
にあいます。慣れた山でも季節や時間帯によって全く違う顔を見せる山!
そして、ペース配分を間違えると体力の消耗が激しくなりDHにおける集中
力や体力がぎりぎりになり怪我をする。 よく登山の先輩や父が言ってた
ことですが登りはゆっくりで一定のスピードで行くと体力の消耗が最小限に
抑えられると教えられました。 だけど、MTBerはそうはいきませんよね、
人それぞれだからしょうがないけど下りのことも考えずにガンガン行っちゃ
う 人がいるのも確か! そして、自分のスキルを過信して下りでクラッシュ
な んてはなしをあちこちのブログでよく目にします。山賊もよく下りでこけま
す 。しかし病院に行くような怪我は山サイでは一度もない!それは下ると
き に自分のスキルMAXの60%ほどでいってるからです。 激下りも下れ
な ければ担いで降りることもしばしば! おいらの中では自転車を担いで
登 り担いで下ってもそれはそれで山サイ成立なのです。 
怪我をしたらその時点で山サイは失敗!あの山よかったなんてはいえない
。 これが数名のパーティーで行ったのならば怪我人を出した時点でその
山サイは無謀ということになる。 いくらスキルがあっても怪我しちゃねー!
(*常設のDHコースでの怪我は別です。)
痛いのは本人だからいいけども表ざたになると某有名な
尾根のように自転車乗り入れ禁止になってしまうなんてことにもなりかねない
ので里山走るみたいにゆるーーーーく走って景色をみて動画なんてとりなが
ら行くなんてどうですかねーーーー! と、自分にも言い聞かせながらこの
ブログを書いてみました。早く走れるだけがMTBの楽しみ方ではないし、
怪我をしてしまえばいくらスキルがあってもおれから言わせれば素人以下! 
無理しない無理しない!あーーまた反感買うかな!  

アサラトin山賊第2公園
久しぶりに連休をした!しかし雨降り!ようやく晴れ間が見えたのも22日
のPM体動かしたいのでスラックラインをやりに公園にやってきた!すると
、ツイートに反応したコタタがやってきた! まずはご自慢のスノピのバー
ナーでコーヒーなんぞ入れてもらい、まったりとしていた。


風が強く、あったかいコーヒーはまさに格別でっした。
そして、最近おれの中で流行ってるものがスラックに続いてアサラト。
スラックの合間にやるのにちょうどいい。しかも左右でやれば脳の回転
も良くなるかも!(効果については各自調査)
コウタのプラパチカ! 借りて使ってみたら実にやりやすくもう1組
買うよう部長から言われたので本日購入しちゃいました。

左が最初にかったパチカ!いつもバックのお供に!(笑い)
そして本日購入のプラパチカ!実にやりやすい!
今のところの目標は上手になってジャンべとセッション!
みんなもどうですか???

14 件のコメント:

  1. ゆっくり登るこれは基本だね! やまちゃんもこれを
    書いた以上、気をつけないとねww

    それにしても次から次へといろんなものに手をだすねw

    返信削除
  2. また、仲間から反感かうんじゃないのww
    広平のこともあるからしょうがないのかな。
    でも、確かにいえるかもね、みんなのトレイルが
    D峠のように実質乗り入れ禁止になることもあるからね。
    でもあそこみんないってるよね?何で?

    返信削除
  3. >セナさま そうなんですよね自分への戒めの意味も
    ありますから。  アサラトは良いですよ!!!!!
    お勧めです。

    返信削除
  4. >姫 しょうがないよ誰かが言わないとほんとに走れる
    トレイルが無くなっちゃう! 俺だって素人に毛が生えた
    程度だけど自分がどんだけのスキルかはわかってるつもり!
    Dはね暗黙の了解で走ってるみたいだよ!

    返信削除
  5. ああ、ぼくらのことかな。
    リスクのコントロールもアウトドアスポーツのテクニックのうちですから、それが足りなかった=素人という見解には反論の余地なしです。

    返信削除
  6. >シゲピン だけじゃないないけど・・・・自分も含めてだけどTeam Sの方のブログでもたまに怪我して首が痛く病院にいったなんて話も聞く。山を楽しむものとしてやっぱり
    こんなんじゃいけないと思うんのよ!関係ないけど自分の後輩
    も数年前のオイラの誕生日に自転車で怪我して足落としたなんてこともあって、みんなにはそんなつらい経験してほしくない!俺はご意見番でもないしスキルもあるわけではないけども
    俺らのブログみて山サイは楽しそうとだけ思い安易に山サイ始めてしまう人たちのためにもあえてこんな記事を書いてみました。気分を害したと思うけどわかってください。

    返信削除
  7. 山の知識、経験無しにMTB担いで山はマジで危ないよね。先日は時間配分が甘かった。地図とコンパスが無かったら恐らくミスコースにも気付かず山中で日没だったよ。登り、下り、装備、プランにも『ゆとり』が大切だと知ったよ。

    返信削除
  8. >kei 俺も偉そうなことは言えないんだけどスキルがあろうがなかろうが無事で帰ることも山サイにとって大事なことだと思うんだ。みんなにはもう一度綱を締めてMTBライドを楽しんでほしいとおもうんだ!

    返信削除
  9. パチカは楽しいな。ついつい振ってるよ(^^)
    無事に下山は大前提だけど
    もし重大な事故になったらどうするかを考えておかなきゃね
    やっぱり経験のあるひとが皆のレベルを見極めて誘うひとを選ばないと
    上手い人ばかりの所に初心者混じれば
    絶対に無理をするしね

    返信削除
  10. え~..
    自転車の件についてはまた今度コメントしますw

    で、先日は第2公園へ行けずスミマセンでした。どの道もスゴイ渋滞だったんだもの!
    今週末、パチカかアサラトを買いに行ってみようかと思います。ネット通販でもイイんだけど、やっぱり楽器は触ってから買いたいので。

    返信削除
  11. >ぶちょん 自分自身も気をつけなければいけないんだけどね!  命令とおりプラパチカ買っときました。(^^)

    返信削除
  12. >KOZY いえいえどういたしまして! 自転車の件は
    自分への戒めでもあるので気にしないでください。
    KOZYが買ったら本気で楽団作りますか!笑い

    返信削除
  13. 家に帰るまでが遠足です!
    というのは大人になっても変わらないという事ですね。

    山の知識。自転車の知識。色んな知識を吸収したい!
    その為にはもっと遊ばないとだなっ!(何か違うか?
    パチカ気になるな…。今度シャカシャカやらせて下さいまし。

    返信削除
  14. >kebi 簡単に言ってしまえばそういうことかもしれない!
    その知識はヤマミチ先生の魁男塾にて教わることができるらしい!  いつでもパチカは貸出いたします!!!!!!!

    返信削除