My You Tube

Loading...

2016年11月30日水曜日

晴れ日はペダルを漕いで動画とる

先だって46歳の誕生日を迎え人生の半分以上を過ぎただろうか。残りもっと楽しく過ごそうかと新しいカメラを OLYMPUSのアクションカム TG-tracker を購入 簡単にいうとアクションカムとガーミンが一緒になったカメラかな?
なかなか使い勝手もよく活躍しそうな予感!しかし、買った翌日モニターに不具合、何度かやってみたが改善されず。今日自転車終わりにOLYMPUSに保証内修理へ!
そして11 /29本日は休日 しかもすこぶる天気よし 大好きなスポットへ 沢沿い林道上がりいつものスポットより先の山まであがってみる そこから下るも劇下り(^^) それでも天気、紅葉すべてが最高の今日 楽しくないわけがない
肝心のカメラログはなかなか機能してます


新しいアイテムもモニター不良で2週間で入院(^^)
きりっと冷えた朝林道の半分もいかないところで一服
沢沿いの道はなぜか気分がいい
いつものホームのブラックも綺麗な沢が
!先だって山歩きも素敵沢だったなー
11/29良い肉の日 戦闘力低めなcannonade 29er で!ハイスペックで良パーツを着ければそれなり走れるかもしれないけど毎週レースに出るわけでもないのでそれなりで良いのではないかと最近は思う!勿論良いパーツを使えば恩恵は多々あると思うけどね!ちょっとスピード押さえればどんな所もいける!しかも普段見落とす景色もしっかり目に留める事が出来るのは早く走れるより素晴らしい!
まぁ歳だしね!若いならガンガンいけば良い!さてたわごとはこのくらいに
今日はもう一山登りそこから入山 いきなり劇登り担ぎ上げ!ススキやぶも凄いの何の
肝心の走りは天気もすこぶる良く落ち葉サクサクかなりゴキゲン!動画とログをオーバーレイするとこんな感じ、標高やスピード、方向 等々いろいろと表示される!なかなかそれっぽい!
置き撮りはこんな感じ
204 度広角も迫力
今日の一番はこの写真!低めな山にも紅葉が降りて太陽に透かされたもみじは感動
お一人様につき今日は無理せずスピードもそれなりにゆっくり紅葉rideを満喫するのでした

話代わるがKGC小手指ゴキゲンサークルのステッカーをKOZY に作ってもらった(^^)どうだとばかりに大きくてたくましい



最後はゴキゲン動画

2016年11月4日金曜日

Not ピークハント 最高


昔のブログを見てたらよく奥多摩の山を単独で自転車担いで登り、下ってたなーなんてふと思った1週間まえ 山々が色づきはじめた奥多摩に行きたいなーなんて思い地図を拡げた4日前、昔行った山で通った事のないルートを歩いてみたいと思った3日前 ヤマケイやニュースで行方不明だ熊目撃情報が飛び交うなか目標は熊地帯 しかも恐らく山好きの人はほぼメジャーピークを選ぶが今回はその30分手前で折り返し別の尾根で下る 山行。登りルートは沢沿いを登る初ルートを取り、下りはかって知ったる何度なく降りた迷い尾根!ここで問題が 嫁から注意勧告!
単独はダメよと!確かに今遭難とか熊被害が多いので嫁に心配されてるうちが花かとツイートやFB で呟いてみるも美味しい獲物を前にして捕らえず戻る山行等付き合ってくれるかわり者はいないだろうな!大概の山好きはどんな事あってもメジャーピークを目指す、まぁそれが山の醍醐味でもあるかもしれない。しかし、ただの山好きは自分の体力や行動時間、季節感がなく行動するから事故や遭難とか起こす。そんなただの山好きでは絶対に乗ってこない今回のルートに引っ掛かった変わった山好き(KOZY )を確保!しかも大昔 行ったことのあるとうれしい連絡。彼に登山計画を送りこれでもいいかとつまらんかもよとしかも最近熊出てるけどと最後通告(*^^*)した2日前!当日11月3日文化の日

さて出発当日 
早朝は雨上がり予報では九時頃からハレルヤ
そして今回は以前靭帯を切ったときに買った杖をもって!杖と言っても山歩き用のポール
使うの拒んでだけど前回の燧ヶ岳で必要性にかられ(*^^*)さてDONJOY着けていざ沢尾根に
沢沿いの細い尾根道 谷に落ちれば間違いなくニュース こんな橋を何回も渡る
こんな素敵な場所でピクニックなんてのも良いかも
登りの尾根は沢沿いで景色と水の音
滝も何ヵ所もあって沢山マイナスイオンもらって最高の登り

1200M位までは緩やかな斜度で高度を稼ぎそこからは若干きつめの登り
ルートとしては最高

紅葉は上に行くにつれて色づきはじめているけどまだまだ部分的
眺望もほぼない今回の最高地点(*^^*)普通は通りすがるだけ
!ここから20分~30分も上がれば鷹ノ巣山かなりご馳走
しかし、計画を押して登りいらぬ怪我などするのも馬鹿らしい
ので、ここは贅沢にランチ後に鷹巣、雲取を眺めながら下山
をはじめるのでした。
紅葉は1週間くらい早い感じかな!だけど気候もすこぶるよく
青空と木々を見ながら下山!

下山は間違いなく自転車もってくれば良かったと思う尾根(^^
途中はサルにも挨拶して何事もなく無事に下山
ゴール後、無事を祝いゴールタッチ!!!!!
帰りの車中は終始、沢尾根の素晴らしさと、ピークハント
しない大人の遊び人の余裕やかっこよさに酔いしれて
次回の山遊びの計画を今から楽しみにビール目指し
帰路につくのでした。

2016年10月25日火曜日

秋晴れた日はペダルをこいでゴキゲンだぜー

山とか沢山登り スキーとか本気でやって来てそのオフトレとして地元のホームスキー場でマウンテンバイクを走らせたのが20数年前!今では一般的になってるスキー場でのマウンテンバイクも俺がはしりなんじゃないのと思う今日この頃! どうでも良いはなしですが!  
秋雨で9月はほとんど雨 10月に入りようやく晴れ まずは15日!ほぼ山賊ホームのmt. Blackへ 山々を繋ごうと古ーい作業道まで載ってる地図を引っ張り出して前準備!天気良くハイカーとの接触を避けるため早朝に所沢を出発しデポ地へ!木漏れ日あふれゴキゲンだぜー   そして翌日は残念なお仕事!しかし思いのほか早くあがれたので近所の里山へ夕陽を見に行こうとtrail六道へ 夕陽と横田基地を見ながら贅沢にコーヒータイム!なんだかここは、落ち着く      そして、23日はゴキゲンのビギナー軍団を連れてこれまた山賊ホームの低山へ 低山とは言え担ぎあり激下りありそれなりのスピードが出る箇所やテクニカルなコースがあり 本格的な山サイなので危険度と人数を考え忙しいKozyくんに一声かけて2つ返事でOk を出していただきいざ準備を進めるも ゴキゲンの連中はそんなやり取りや根回しを知ってか知らずか参加表明が遅すぎ まぁなんも考えてないんだろうな! 結局はOJ のみのゴキゲンメンバーで しかしコブなしとなれば俺がハジケられるので結果all OK!

10月15日 Mt.Black

ぼろぼろの地図を広げ作戦会議
早朝から岩場を担ぎあげ




900m弱の頂上は素晴らしい天気
この日は路面もドライでOJもスピードUP
この日はキャノン タイヤのエア圧下げて快適
木漏れ日が美しい
朝7時に登り始め10時前にピークハント 40分の下りを楽しみ最後は
お湯沸かしてカップラーメン&コーヒー 贅沢な大人の休日


                                      10月16日 Trail六道

                      
この日は日曜仕事!早めに上がったので夕日を見に六道へ
昔はよく来たここは落ち着く、夕日を見ながらコーヒーと
アップルパイをほおばり素敵な時間をすごした

10月23日晴れた日はペダルをこいで

本当は5台マウント予定でしたが朝日をバックに
五日市駅に車をデポし舗装路の林道をひたすらのぼる
木の間から太陽が顔をだし最高の景色  
                      
担ぎ上げたあとはパワースポットで記念撮影
なかなか良い絵です(*^^*)
そしていよいよ下り!二回目のOJ も登りも下りもかなりさまになってきてる
そしてKOZY の良い絵をとってしまい本来はカット扱いですが素敵な日だったので掲載
そして相変わらず俺はこの人がいるとハジケてしまう(*^^*)まぁ自分を預けることが出来る人がいるからハジケられるんだとおもうけど
預けられたほうはたまったもんではないな!
ごめんなさい(*^^*)
しかし良い天気で素晴らしい休日でした

こんな良い天気の絶好の自転車日和に誘いにのらない連中はいつのるの?

2016年9月23日金曜日

山賊のルーツはここにあり 


久しぶりに三連休がとれたシルバーウィーク
お盆も帰ってないし久しぶりに地元福島へと

しかし折角時間もあるので山登り行くかなーなんて!険しい山や3000M級の山もそれなりに制覇してきたのは昔ばなしだけど数えてみれば百名山も52座を!百名山も決して難しい山ばかりではなく百名山を制覇することが全てでは無いとおもうけど折角なので久しぶりに百名山にチャレンジ 山は福島の最高峰燧ヶ岳!うつくしま福島に生まれ育ちこの山の頂きを視ずして山賊にあらず!ということで53 座目は燧ヶ岳に決まり準備もだいぶ前から進めいざ当日!毎日のように燧ヶ岳の天気予報をみていたらその日だけは晴れ間が見える予定!期待だけの今回の山登り、前情報では楽チンな山だと聞いていたけど右膝はDONJOYな膝、しかも久しぶりの2000m超!一般的に6時間半から7時間の行程ですが何かあるといけないので余裕をもって御池を出発!いきなり岩登りから始まり先行き怪しくなってきたけどその先には陽に照らされた湿地の木道が現れ景色を楽しみながらルンルン気分で上を目指すのでした。
木道が徐々に斜度をつけてきて湿地をぬけたら4号目の立て札(T_T)これより頂上まで岩場の急登 登っても登っても頂きは遠く やめようかなーと何度も思ったしだい!しかし膝も体力も十分更に上を! 上を見上げれば雄大な燧ヶ岳!なんと素敵なんだろう!!!!
登ること約3時間ちょい二等三角点の三角点ようやく第一ピークの俎嵓頂上2346 mへ登頂

ここで終わりでもいいけどやはり本当のピーク柴安嵓へ!10分位急下し20 分のだめ押しの急登!そしてようやく福島の最高峰燧ヶ岳の頂きを イヤー我ながら良く登った!上から見る近隣の山々や遠く南アルプスの山々、尾瀬ヶ原や尾瀬沼は最高としか言い表せない。そしてここで食べるおにぎりにカップラーメンは究極の昼飯!更にここで飲むコーヒーはどこのコーヒーより味わい深く最高!十分な身体の休息と心の休息をとり下山!と言っても最初は俎嵓へ!登りで酷使したDONJOY膝は既に終わっていたのか下りのペースは最悪!登りより時間かかってしまった(T_T)しかし無事に下山 また、山に登りたい衝動にかられたけどこのあたりが限界かな!今後は百名山にこだわらず楽しそうな山にいこうかな!
                                              
いきなりこんな登りから始まる
影もくっきり
湿地から望む燧ヶ岳
草紅葉は最高の季節
幻想的な湿地
俎嵓頂上からみる柴安嵓頂上
頂上から望む尾瀬沼
燧ヶ岳 柴安嵓頂上2356 m
5年前父親から一緒に燧ヶ岳登ってくれないかと言われ、当時はスラックラインにどはまりしていた時なので忙しいと片付けてしまった!しかし山賊のルーツはこの父にあり!歳老いた父親ともう一度登りたいと思い今回どう?と聞いてみたら歳だからとあっさり断られた!が近いうちにロープウェイ使って安達太良でも一緒に登りたいなーと思った山賊!
素敵な三連休でした(*^^*)

2016年8月19日金曜日

山の日は山へ、そしておぼ~ん盆 盆

今年の御盆休みは仕事形態が替わったこともありほぼ自由 しかしながらあればやるというどうにもこうにも\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/
11日~15日までのお休み しかし13日だけはずせない半日しごとで帰省はシルバーに帰るとしてこの夏の飛び石連休をおおかするべく予定を立てるのでした!\(^_^)/
膝が元気な頃はおそらくスラックライン三昧であったろうと思うけど今は自転車が熱い!程なくほぼ自転車の予定!さらに何とか予定をつけてもらいカヤックも!なんだか楽しくなりそうだ


先ずは盆前の8月7日 
ぽっかりと予定が空いてしまいどうするか?ゴキゲンの仲間から行きたいと懇願されtrail7かなとも思ってみたけど毎度同じ場所、同じmemberだとなんだかつまらないので、すこし足を伸ばしホームコースへ blackへ チャリコースとしてはメジャーではないコースだけど中々おもしろいコース
体調もあれなので今日もバディをひきつれて
デポ地に車をとめていざピークをめざす。この日はなかなかの天気
平地は気温がゆるぎない。しかしここは天国!デポ地は風がぬけてとてもとてもheaven
押し上げ、担ぎありでもその分のご褒美的下りは何にも言えねー位に最高
お気に入りのコースを何度も反復!楽し過ぎて日が傾いてるのも忘れる!今日も良い疲れ


8月11日山の日
休みをもて余していた所すら広報のkozy からどうしても山へ誘って下さいというのでしょうがねーなー山へ行くべと 山賊的ホームへ

で、この日のmemberはOJ .koz  山賊
天気は曇り 舗装路を上がるには持ってこい
舗装路あがり今度は担ぎ
そしてこの日もゴキゲンな下り
安心できるパートナーがいるせいか久しぶりに谷墜ちやフロントフリップをやらかす山賊
まぁ、見ていた人は青ざめたかもしれないけど久しぶり弾ける山賊でした。
お昼には日も出てきてコーヒー沸かして最高の一服。本当に年に数回つるむかって感じの仲間だけど安心して自転車乗れた最高の山の日でした。

12日川の日
この日は実に1年ぶりのカヤック
予定を調整していただきISCの重鎮 園木氏に
長瀞へ連れていってもらいました。
屋根積みカヤックはなんだか絵になります
やっぱりすごい!結構な白波たつ流でパドリングする園木氏!さすがやね!\(^_^)/
俺はと言うと相変わらずのふらふら
しかしながら最高の川の日でした

14日ヒマワリride
この日は近所のヒマワリ畑が満開になったのでゴキゲンサークルの面々と里山へ!少しだけ走り里山からほど近い三ヶ島のひまわり畑へ!garageのマスターも呼びつけゴキゲンな写真をとても綺麗です\(^_^)/
この日初rideのSZKくんは今までロードやシクロをやっていたので癖はあるものの他のmemberよりかなり上手。すでに山に連れていこうかと企んでます。
みんなでお揃いのgaraTをきて撮影

最終日
この日はどうしようかと!OFFにしようかまよったけど仲間のよっすぃ~が久しぶりに走るというので会えたら運がいい程度に約束せずにtrail 7 へ!
広場に行くと刀鍛治として知る顔の彼ではなく凄くリラックスした笑顔の彼がいた!そして彼に会うのは1年ぶりだけど彼と走るのは6~7年ぶりという自転車仲間
そしてもう一人これまた一緒に走るのは6~7年ぶりのアンディ!なんかなつかし面々と走れるなんて最高に運を感じる
いよいよride
さすがよっすぃ~は早い!技術も伴ってのことなので凄いね!しかもローテクバイクで
アンディも体格と29er のバイクがマッチングしててかなり良い走り
この日は追い録りをと思っていた山賊は最近初心者とばかり乗ってたせいか追い録りが間に合わず\(^_^)/しかし二人を後ろからとらえるとしっかり軸ができててコーナー入り口はとてもかっこいい!kozy の時もよっすぃ~、アンディの時も廻りに気配りでる面々と一緒だとやっぱり楽しい!今日も最高
そして台風一過のあと秋の気配