My You Tube

Loading...

2016年11月4日金曜日

Not ピークハント 最高


昔のブログを見てたらよく奥多摩の山を単独で自転車担いで登り、下ってたなーなんてふと思った1週間まえ 山々が色づきはじめた奥多摩に行きたいなーなんて思い地図を拡げた4日前、昔行った山で通った事のないルートを歩いてみたいと思った3日前 ヤマケイやニュースで行方不明だ熊目撃情報が飛び交うなか目標は熊地帯 しかも恐らく山好きの人はほぼメジャーピークを選ぶが今回はその30分手前で折り返し別の尾根で下る 山行。登りルートは沢沿いを登る初ルートを取り、下りはかって知ったる何度なく降りた迷い尾根!ここで問題が 嫁から注意勧告!
単独はダメよと!確かに今遭難とか熊被害が多いので嫁に心配されてるうちが花かとツイートやFB で呟いてみるも美味しい獲物を前にして捕らえず戻る山行等付き合ってくれるかわり者はいないだろうな!大概の山好きはどんな事あってもメジャーピークを目指す、まぁそれが山の醍醐味でもあるかもしれない。しかし、ただの山好きは自分の体力や行動時間、季節感がなく行動するから事故や遭難とか起こす。そんなただの山好きでは絶対に乗ってこない今回のルートに引っ掛かった変わった山好き(KOZY )を確保!しかも大昔 行ったことのあるとうれしい連絡。彼に登山計画を送りこれでもいいかとつまらんかもよとしかも最近熊出てるけどと最後通告(*^^*)した2日前!当日11月3日文化の日

さて出発当日 
早朝は雨上がり予報では九時頃からハレルヤ
そして今回は以前靭帯を切ったときに買った杖をもって!杖と言っても山歩き用のポール
使うの拒んでだけど前回の燧ヶ岳で必要性にかられ(*^^*)さてDONJOY着けていざ沢尾根に
沢沿いの細い尾根道 谷に落ちれば間違いなくニュース こんな橋を何回も渡る
こんな素敵な場所でピクニックなんてのも良いかも
登りの尾根は沢沿いで景色と水の音
滝も何ヵ所もあって沢山マイナスイオンもらって最高の登り

1200M位までは緩やかな斜度で高度を稼ぎそこからは若干きつめの登り
ルートとしては最高

紅葉は上に行くにつれて色づきはじめているけどまだまだ部分的
眺望もほぼない今回の最高地点(*^^*)普通は通りすがるだけ
!ここから20分~30分も上がれば鷹ノ巣山かなりご馳走
しかし、計画を押して登りいらぬ怪我などするのも馬鹿らしい
ので、ここは贅沢にランチ後に鷹巣、雲取を眺めながら下山
をはじめるのでした。
紅葉は1週間くらい早い感じかな!だけど気候もすこぶるよく
青空と木々を見ながら下山!

下山は間違いなく自転車もってくれば良かったと思う尾根(^^
途中はサルにも挨拶して何事もなく無事に下山
ゴール後、無事を祝いゴールタッチ!!!!!
帰りの車中は終始、沢尾根の素晴らしさと、ピークハント
しない大人の遊び人の余裕やかっこよさに酔いしれて
次回の山遊びの計画を今から楽しみにビール目指し
帰路につくのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿